headband
ポケットWi-Fi

wimaxってどこでもインターネットできてお得ってほんと?

WiMAXと言うモバイル回線では自宅から外出先まで様々な場所でインターネットに接続できます。

今まで自宅と外出先と別々に月額料金を支払していた方はWiMAXにまとめると節約が期待できます。

モバイル回線と契約する際に気になるのが通信速度です。

理論値では高速でも実測では大幅に下がることがありました。

WiMAX2+では下り最大220Mbpsとホームページでアピールしています。

場所や環境により異なりますが、WiMAX2+の実測は都市部の中心地で30Mbpsから100Mbps以上と言われています。

もし思ったほど通信速度が出ないときは何らかの問題が起きている可能性があります。

自宅で利用しているときはモバイルルーターを窓近くに置く、外出先で利用しているときはなるべく障害物の無い場所に移動すると良いでしょう。

古い通信規格だと電波干渉を起こしやすいため、5GHz帯を使用する新しい通信規格IEEE802.11acでWi-Fi接続すると良いです。

スマホなどBluetoothがオンになっていると通信速度が遅くなることがあります。

Bluetoothを使用しないときはオフにして下さい。

Windows7やWindowsVistaのモバイルパソコンをバッテリー電源で動作させていると通信速度に悪影響が出やすいです。

モバイルパソコンをAC電源で動作させる、省電力の電源プランを変更するなどで対策が行えます。

MNOって最近よく耳にするけど何?

WiMAXではモバイル回線を自社で持っているMNO事業者、そのMNO事業者からモバイル回線を借りているMVNO事業者とあります。

MNO事業者でもMNO事業者でも同じモバイル回線のため、対応エリアや通信速度、通信制限などはあまり変わらないです。

月額料金や端末代、キャンペーンなどには違いがあるため、良く比較検討してから契約すると良いでしょう。

WiMAX2+では速度制限がある通常プランと、速度制限なしのギガ放題プランと2種類あります。

このうち良くインターネットする方はギガ放題プランのほうが便利です。

プロバイダにより月額料金が少し違うためにホームページで確認してから申込して下さい。

pagetop