headband

モバイル回線 必要性3つの理由

モバイル回線といえば、代表的なものはモバイルWi-Fiルーターを使い、外出先でインターネットを利用する時に使う回線という認識と思います。

そして、一般的にはパソコンとセットで使う事が多いと思います。しかしながら、最近はテザリングと呼ばれる、スマートフォンをモバイルWi-Fiルーター代わりに利用する方法も一般的になってきました。で

はなぜモバイル回線が必要かというと、大きく3つの理由があります。 まずはデータ通信量です。モバイル回線の場合、大抵データ通信は無制限で使えますが、テザリングの場合はデータ通信量の上限が契約で決まります。また、契約したデータ通信量を超えたら非常に通信速度が遅くなるか、データ容量を追加するという選択肢になります。

モバイル通信を一番活用するのはパソコンだと思いますが、パソコンの場合はスマートフォンよりもデータ通信量が多いですので、データ通信を無制限で使えるモバイル回線が便利です。

次に費用面です。モバイル通信の場合はデータ無制限ですので、追加料金がかかる事はほとんどありません。

しかしながらテザリングの場合は、必要に応じて追加費用がかかります。

最近はデータ通信料が20Gも使えるプランが出ましたが、パソコンでYoutubeを見た場合、一般的には1時間で1G程度のデータ通信量と言われていますので、20Gあっても安心はできません。

最後に電池持ちの差です。モバイルWi-Fiルーターは、モバイル回線専用に作られていますので、一般的に10時間は持つと言われています。

しかし、テザリングの場合は3時間程度しか持ちません。

また、スマートフォンはテザリングだけでなく、電話受けもしますし、LINEやアプリも使うと思いますので、3時間まるまるインターネットに使う事はできないと思います。

今一度データ通信の利用方法を確認し、モバイル回線を有効に活用いただければ幸いです。

pagetop